厚生労働大臣許可事業(家政婦紹介)

『有料職業紹介事業』とは、 手数料を得ながら求人者、求職者との間での 雇用関係の成立を斡旋します。

『有料職業紹介事業』を行うためには、厚生労働省からの許可(法第30条1項)を受ける必要があります。

『有料職業紹介事業』は、有料で求人者に求職者を紹介する仕事です(法第32条の11の規程)。

『有料職業紹介事業』では、雇用関係はあくまで求人者対求職者の個人のものであり、有料職業紹介事業自体は紹介手数料だけを貰う事になっています。

職業紹介とは

職業紹介とは、職業安定法第4条1項において、

  1. 求人及び、
  2. 求職の申込みを受け、求人者と求職者との間における
  3. 雇用関係の成立を
  4. あっせんすることをいう。

と定義されています。

相談活動と雇用契約

求人者より家政婦の紹介依頼があった場合

求人者と家政婦紹介所との間で相談活動をする

  • 条件面での相談
  • 条件にあった家政婦(求職者)を選択

雇用契約

求人者(利用者)と求職者(家政婦)との間で雇用契約を結ぶ。

紹介手数料と受付事務費

求人者(利用者)は家政婦紹介所に紹介手数料と受付事務費を支払う。

家政婦の紹介